日のよって変わる運賃

バス

希望するバスを選ぶ

高速バスの運賃は、路線だけで決まるのではなく、季節や会社、それに高速バスに備わっている設備やシー地によっても異なります。最近では、利用者の多い曜日は正規価格で利用者の少ない曜日は割引価格で乗車できる高速バスもあります。例えば、日本の中で最も移動する人が多い東京と大阪の間は、高速バスだけでなく、新幹線や飛行機といった移動手段があります。その中でも高速バスの運賃は圧倒的に安くて、新幹線の3分の1程度の料金になっています。東京から大阪への高速バスの運賃は一般の観光バスと同等の4列シートのバスを使った場合には5,000円程度が相場です。利用者の少ない冬場の平日であれば、4,000円位に割引価格になることもあります。4列シートのバスであれば、バス会社の違いによる価格差はあまりありませんが、3列シートであったり、車内設備が充実しているバスを使っている場合には、運賃の価格差は大きくなっています。スマートフォンを持っていないのにWi-Fiが使える高速バスに乗っても運賃が高くなるだけで意味がありません。とにかく格安な高速バスを使いたいのか、自分が希望するシートや設備をもったバスを使うのかをしっかり調べて予約するようにしてください。格安で高速バスに乗りたいのであれば、早期購入やネット購入による割引を利用する手段があります。しかし、予約をキャンセルするときには、乗車3週間前からキャンセル料がかかることが多いので、注意するよるようにしてください。

Copyright© 2018 旅行には高速バスを利用すべし【快適に過ごせるアイテムを紹介】 All Rights Reserved.