安さの理由

バス

他移動手段との比較

運賃の安さで人気の高速バスですが、なぜ高速バスは値段が安いのか不思議に思う人がいます。そこで高速バスが安さの仕組みについて説明します。まず同じバス旅行で考えた時の貸切バスとの違いについて説明します。貸切バスも高速バスも同じ大型バスを使っているので料金は同じ位で済むかと考えがちですが、貸切バスは行きでは人が乗っていたとしても帰りは空の状態で戻らなければいけないことがあります。現地に滞在して帰りも同じ客を乗せて変えれたとしても運転手などのスタッフの現地の滞在費が余計にかかってしまいます。貸切バスは移動距離に応じて料金も高くなったり、夜間走行すると夜間料金で割り増しになってしまうので、高速バスより安く済ませることはどんな状況でもありません。では、電車や飛行機を使った場合を比べてみます。電車では200km未満の短距離路線では多少時間がかかっても良いので普通列車を使った場合でも、運賃と高速バス料金を比較すると高速バスの方が若干安くなります。長距離の普通列車は走行自体がなく、乗り換えも多くなってしまうので、新幹線を使った場合には高速バスが何分の1といった格安料金となります。飛行機のLCCの中には高速バス並みの料金の場合もありますが、時期と路線、それに人数が限られているため使い勝手を含めて考えると高速バスには敵いません。大型バスは1000万円以上する高額な乗り物ではありますが、電車や飛行機と比べると圧倒的安価なので維持費が安いということで運賃も安くなっています。

Copyright© 2018 旅行には高速バスを利用すべし【快適に過ごせるアイテムを紹介】 All Rights Reserved.